国道134号 2005

先週3/26(土曜日)用事で、横浜市金沢区六浦に行くことになりました。いつもお世話になっているオートバイ屋さんが残念なことに藤沢市から金沢区に引っ越してしまったのです。今までは15分のところでしたが、これからは1時間から混んでいれば2時間かかるかな?、で天気も良かったので、カーナビ見たらどこもかしこも渋滞です。そこで裏道をフル活用して、取り合えず江ノ島は避けて、その先の「小動」:こゆるぎ と読みます: の交差点に出て、ゆっくり海岸を鎌倉方面へ、ふと振り返ったら、キラキラ光る海の向こうに、江ノ島が見えました。

このあたりの国道134号線は、江ノ島電鉄の軌道と平行に走ってるので、時々電車と遭遇します。ゆっくり走っていてのんびりした電車です。そして、反対側は海です。もちろんサーファーがいっぱいです。気持ちよさそう~~

でも これからほとんど渋滞でした。途中で鎌倉に入り、朝比奈峠を越えて六浦に向かったのですが、鎌倉はカップルが多いな~~。鶴岡八幡宮の参道はほとんどカップルでした。都会から近くて京都的な雰囲気が味わえるからかな?それと 外国人も目に付きましたよ。

注)この記事は2005年3月29日(旧)兎屋ブログからの転載です。兎屋創業頃の状況を感じて貰うために転載しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中