ゴクボソパールご紹介17 2022

兎屋の手芸用オリジナル紙バンド、ゴクボソ紙バンド(パール)を画像と共にご紹介しています。17回目はゴクボソ紙バンドパールシリーズの「ライトパープル」色です。ゴクボソ紙バンドのご紹介記事 ①~⑩は(カスリ)シリーズ、11回目以降は(パール)シリーズとなっています。

【色の説明】
「ライトパープル」色に関わる仕事をして思うのは、紫ファンは意外に多いと言う事です。そこでもう1色紫系を作ろうと、得意の灰色ベースにうっすら霞を重ねて見ると、ほんの僅かですが青に傾いた薄い紫になりました。やって見るもんです。🥂

ゴクボソ紙バンドとは、細糸を6本並べた極めて細い紙バンドの事です。アクセサリーなど繊細な作品作りに適しています。

接着には木工用ボンドではなく、速乾アクリア(アルテコ社)がおすすめです。←兎屋ショッピングカートでも販売中です。

【接着のコツ】少量のアクリアを面に塗布し、30秒ほど置いてから接着すると良いでしょう。

兎屋のゴクボソ紙バンドはカテゴリーとカラー種類が豊富なので色の組み合わせも楽しめます。カテゴリーは(単色、カスリ、パール)の三種類で展開しています。

兎屋ホームページ「TOP→兎屋紙バンド商品→ゴクボソ紙バンド」のページでもご説明しています。

……………☆……………
@paper_band.jp

#兎屋 #paper_band
#paperband #papier

#紙バンド
#紙バンド手芸
#ゴクボソ紙バンド
#極細紙バンド
#ゴクボソカミバンド
#ゴクボソパール
#クラフトバンド
#手芸材料 #クラフトペーパー
#japanpaper
#水引
#水引技
#アクセサリー材料
#ライトパープル
#高知県 #高知県原紙
#紙加工
#静岡県 #静岡市 #清水区

広告