さらば魚津市② 2015

富士市を20:00に出てからはひたすら北陸を目指します。思えば平成2年の連休の時も同じような事をしていました。

平成2年のゴールデンウィーク直前の2日の夕方、借り上げ社宅のある江戸川区の部屋に戻るとなんにもすることが無い、はて連休どうしよう?そうだHの実家へでも遊びに行こうと思い立ち、電話をしました「今から行くけど泊めてくれる?」若い頃はこんな事しょっちゅうでした。で、OKを貰い、手早く準備をし、新車で買ったDR250で、葛西IC~首都高~中央道~豊科IC(今は安曇野IC)~147~148~糸魚川IC~松任IC~H君宅まで徹夜で走ったのです。

ふらふらで到着した後はお風呂と朝食を頂き、ふかふかの布団で爆睡をしたのでした。夜中の豊科~大町~糸魚川の国道、北陸道の朝の景色は今でも覚えています。

その後、北陸との縁は切れていましたが、理容師のSさんと親しくなり、Sさんの奥さんの実家で店を開くと聞き、初めて魚津市 へ行ったのが、平成10年頃かな?魚津市はりんごの産地だとか、魚津の醤油は甘いという事を知りました。そして必ず連れて行ってくれたのが北山鉱泉という温泉です。今はもうやっていませんけど・・・・・

その後、私が製紙会社を辞めて、神奈川県へ行ったり、高知県へ行ったり、静岡県へ移ったりをし、何回か各地域から魚津へ通ったのですが、Sさんが実家の柏市の実家へ戻る事になり、魚津市を離れる事になったので、最後の名残を惜しもうと思ったのでした。魚津市いい町です。