かさご 2006

学校帰りに事務所に寄り、釣竿を担いで目の前の漁港に行くのが、最近の日課と成っていますが今日は寄りませんでした。事務所の窓から下校時間に数人の中学男子が漁港に向かっているのを見ていたので、ひょっとしたら一緒に行ってるかも?とは思いましたが、はたして、夕方暗くなって事務所に戻って来た中3男子の手には一尾のカサゴが有りました。初めて釣ったカサゴです。

毎日釣り三昧でいいのだろうか?と思いますが・・・・。受験生・・・・聞くところによると、友人達は釣った魚を親に買って貰っているようです。相場はだいたいスーパー価格らしいです。彼も買ってくれ~~~と言い始めました。このカサゴだと200円くらいでしょうか?

家に帰って、さっそく調理に掛かります。勉強等は散々言ってやっと始めるかどうかですが、こういう事はサッサと始めます。 因みに調理を終えた彼は、これもサッサと暗い川に出て行きました。しかし、残念ながらサッサとは帰って来ませんけどね・・・。

注)この記事は2006年9月27日(旧)兎屋ブログからの転載です。